2013-11-14

クリエイティブなスケおじさんたち 【三スケ目】

著作権も肖像権もありません,紳士ですから。
@sukeojisan


クリエイティブなスケおじさんたち 【三スケ目】
クリエイティブなスケおじさんたち 【二スケ目】
クリエイティブなスケおじさんたち 【一スケ目】


海底紳士スケおじさん原画
原画はオクムラサトシさん


新しい順に掲載
普段はJAMSTECからアトランティスへ派遣されているらしい。大晦日になってやっと迎えが来るとは・・・。



非常に原画に近いよくできた消しゴムはんこ。大流行しているのはやはりJAMSTEC内部の話だけなのだろうか・・・。



顔の黒い部分についての謎も多いが、「肉」的なモノなのか、黒い「空間」的なモノなのか、未だ何も解かっていない。



どこかへお買い物に行こうとしているが、そのお金はどこで得たのだろうか。あちこちでさまざまな仮説が浮き上がる。



落とそうとしてるのはスライスされたレモンのようなJAMSTECのロゴマーク。JAMSTEC内部の秘密をこの一杯ですべて味わおうというのか。いろいろ解釈できた瞬間「ゾクッ」とする。



初登場「グロッキー」。海底でのスケおじさんは花のように美しがられ親しまれている様子が分かる。グロッキーはサングラスをかけているが、さらにモザイクをかけなければならないほどの何かが目の部分に隠されているのだろうか。


かぶれば誰でもスケおじさん。生物系創作イベントなまけっとで出展。なんと某JAMSTECの方が二人もかぶられた。内一人はQUELLE2013チーム。そもそも会場に来られてる事が驚きであった。



チューブワームに囲まれてようが、キモち悪いものはキモち悪い。



もうこれは一言しか出ない。「キモち悪い」。



萩尾望都(はぎお もと)を知らなくてアレだが、白き王子のイメージはよく出ていて、貝殻のかぶり方もそれっぽくて素晴らしい。



スマホに腰かけたが、このあと突然姿を消してしまったらしい。しかしどこからともなくまた現れたそうだ。いつもそんな感じのスケおじさん。




関連記事
クリエイティブなスケおじさんたち 【三スケ目】
クリエイティブなスケおじさんたち 【二スケ目】
クリエイティブなスケおじさんたち 【一スケ目】